【亀谷敬正の血統の教室】関屋記念にも使える!牝馬が走る条件、血統と去勢を活用した穴馬券術【netkeiba】

スポンサーリンク

【亀谷敬正の血統の教室】関屋記念にも使える!牝馬が走る条件、血統と去勢を活用した穴馬券術【netkeiba】

netkeiba動画チャンネル 今回は『【亀谷敬正の血統の教室】関屋記念にも使える!牝馬が走る条件、血統と去勢を活用した穴馬券術』の動画です。

血統を通じて、競馬を楽しむ。血統を知れば、競馬が楽しい!

YouTuberを目指して!?
人生最高の娯楽「競馬」と「血統」のコンダクター・亀谷敬正がプロデュースする「血統の教室」!

 亀谷敬正がプロデュースする「血統の教室」、今回は自身の著書『勝ち馬がわかる血統の教科書』から今後に役立つ馬券戦略を伝授するコーナー、その名も“亀の説法”。

 今回のテーマは牡馬が走る血統と牝馬が走る血統について。昨年、牝馬が1~3着を独占した関屋記念などを例に挙げて、特定の種牡馬・系統から牝馬に活躍馬が出やすい傾向を明かします。さらに、血統と去勢を活用した馬券術まで披露いたします。

■出演者
亀谷敬正
血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。

コメント