【亀谷敬正の血統の教室】血統面から今年の桜花賞、皐月賞を振り返る!【netkeiba】

スポンサーリンク

【亀谷敬正の血統の教室】血統面から今年の桜花賞、皐月賞を振り返る!【netkeiba】

netkeiba動画チャンネル 今回は『【亀谷敬正の血統の教室】血統面から今年の桜花賞、皐月賞を振り返る!』の動画です。

血統を通じて、競馬を楽しむ。血統を知れば、競馬が楽しい!

YouTuberを目指して!?
人生最高の娯楽「競馬」と「血統」のコンダクター・亀谷敬正がプロデュースする「血統の教室」!

 今回は、競馬初心者の新MC北見直美さんとともに、牡牝クラシック第1弾の桜花賞、皐月賞を血統面から振り返っていきます。競輪のイン差しの話から、競馬でイン差しの決まるコース条件、そして前回の活躍種牡馬の話でも出てきた、ダンチヒの活躍する条件まで話題は広がります。
さらに今春のクラシックの話に話題は移り、血統から振り返る今年の桜花賞の結果と昨年との相違点、皐月賞でサートゥルナーリアが活躍できたワケについて血統面から迫ります。

「朝日杯FSで敗れたグランアレグリアが、同じ舞台の桜花賞で勝利できたワケ」
「ロードカナロアが2000m以上でも活躍する産駒を出せた血統的背景とは?」
「サートゥルナーリア・ヴェロックスは、ダービーでも好走しそう?」

“今年の桜花賞と皐月賞の内容”を亀谷敬正が血統面から精査。詳しく解説していますので、ぜひ今後の予想にお役立てください。

■出演者
亀谷敬正
血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。

コメント