柴田善臣騎手が落馬で負傷 痛みが強いため今週の騎乗はキャンセル

スポンサーリンク

柴田善臣騎手は27日、坂路での追い切り中に騎乗馬が馬場の深い部分に脚を取られ、転倒。落馬時に右の太ももと左脇腹を強く打ちつけた。救急車には自ら歩いて乗り込んだが、痛みが強いために今週の騎乗はキャンセルするとのこと。

柴田善臣騎手のコメント
「今は痛み止めを飲んでいる。幸いにも骨には異常がないようなので早く復帰できるように頑張ります。来週以降のことはまた様子を見て決めます」

スポンサーリンク
競馬情報
スポンサーリンク
競馬まとめサイト ウマちゃんねる

コメント