【丹頂ステークス2020 出走予定馬・予想オッズ】ボスジラが人気

出走予定馬・予想オッズ・次走情報

丹頂ステークス2020の出走予定馬・予想オッズをまとめた記事です。丹頂ステークスの上位人気予想ではボスジラやウラヌスチャーム、タイセイトレイルあたりが名を連ねそうです!

丹頂ステークス

開催日時:2020年9月6日(日)
コース:札幌競馬場
距離:芝・右 2600m

丹頂ステークス』とは…
丹頂(タンチョウ)は、ツル目ツル科の鳥。「丹」は赤色を意味し、頭頂部が赤いことから丹頂と呼ばれており、北海道の道鳥に指定されている。大正13年には約30羽まで減少したが、絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定され、環境省をはじめとした保護活動の結果、平成26年には1,500羽超の生息が確認されている。

丹頂ステークス2020の出走予定馬・騎手たち

丹頂ステークス2020の出走予定馬・騎手たちです。
どのコンビが勝利をもぎとるのか?

  • アクート(未定)
  • ウラヌスチャーム(横山典弘)
  • ゴールドフラッグ(未定)
  • スズカロング(未定)
  • タイセイトレイル(菱田裕二)
  • ドンアルゴス(川島信二)
  • ナイママ(丹内祐次)
  • ネイビーブルー(横山和生)
  • ハナズレジェンド(藤岡佑介)
  • バラックパリンカ(大野拓弥)
  • バレリオ(石川裕紀人)
  • ヒシゲッコウ(未定)
  • プリンスオブペスカ(古川吉洋)
  • ホウオウエーデル(亀田温心)
  • ボスジラ(横山武史)
  • マスターコード(吉田隼人)
  • ヤマカツライデン(団野大成)
  • ルミナスウォリアー(未定)

丹頂ステークス2020の予想オッズは?

丹頂ステークス2020の予想オッズです。
1番人気はボスジラと予想しています。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ボスジラ(2.5)
  2. ウラヌスチャーム(4.0)
  3. タイセイトレイル(4.2)
  4. ナイママ(6.2)
  5. ヒシゲッコウ(9.6)
  6. ハナズレジェンド(21.0)
  7. ゴールドフラッグ(31.6)
  8. バラックパリンカ(40.2)
  9. ドンアルゴス(46.7)
  10. バレリオ(59.5)
  11. スズカロング(97.6)
  12. プリンスオブペスカ(106.7)
  13. ネイビーブルー(109.3)
  14. ヤマカツライデン(120.8)
  15. マスターコード(148.2)
  16. アクート(148.2)
  17. ホウオウエーデル(170.3)
  18. ルミナスウォリアー(256.1)

丹頂ステークス2020の上位人気馬たち

2020年の丹頂ステークスでの上位人気が予想される馬をチェック!

ボスジラ
ボスジラ | 競走馬データ - netkeiba.com
ボスジラの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ボスジラ(Bozzhira)
父:ディープインパクト 母:ミスパスカリ 母父:Mr. Greeley
馬名意味:石灰で出来た白亜の大地(カザフスタン)
前走:札幌日経オープン・2着(8月8日)

前走は勝ち馬にこそ完敗だったが洋芝適性はしっかり示した。
大崩れする姿は想像しがたい。

ウラヌスチャーム
ウラヌスチャーム | 競走馬データ - netkeiba.com
ウラヌスチャームの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ウラヌスチャーム(Uranus Charm)
父:ルーラーシップ 母:アメジストリング 母父:フジキセキ
馬名意味:天王星を守護星としたお守り
前走:札幌日経オープン・6着(8月8日)

前走から2kg斤量が軽くなる。
決め手が生きる展開になれば。

タイセイトレイル
タイセイトレイル | 競走馬データ - netkeiba.com
タイセイトレイルの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

タイセイトレイル(Taisei Trail)
父:ハーツクライ 母:マザーウェル 母父:シンボリクリスエス
馬名意味:冠名+足跡
前走:目黒記念・15着(5月31日)

昨年の丹頂ステークスは3着。
重賞で揉まれた経験を糧に。

コメント