グランプリボスが2014年シーズンで引退、種牡馬入りへ

スポンサーリンク

グランプリボスが2014年シーズンで引退すると発表がありました。

グランプリボス(牡6、矢作)が今年限りで現役を引退して種牡馬入りすることが19日に発表された。

矢作師は「年内で引退して種牡馬になる予定です」と説明。サクラバクシンオーの後継種牡馬として期待がかかる。

香港マイルの招待を受諾したことも明らかにされ、出走については今回のレース後に結論を出す見通しだ。

日刊スポーツ 11月19日(水)17時19分配信

これまでグランプリボスはG1を2勝している。
数少なくなったサクラバクシンオーの血を残してほしいですね。

スポンサーリンク
競馬情報
umaoをフォローする
スポンサーリンク
競馬まとめサイト ウマちゃんねる

コメント