【オークス 2017】調教師・助手コメント集【東スポ動画チャンネル】

ブラックスビーチ・角居勝彦調教師 遅れてきた大物が春の大一番へ挑む

【オークス(日曜=21日、東京芝2400メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】未勝利勝ちの勢いそのままに、スイートピーSで本番への出走権をもぎ取ったブラックスビーチ。滑り込みでのオークス出走となったが、父は数々のクラシック勝ち馬を送り出している大種牡馬ディープインパクト。並みいる強豪にもヒケを取らない血統背景を持つ遅れてきた大物に、競馬界の女神・稲富菜穂がズバリ切り込んだ(17日撮影)。

リスグラシュー・矢作芳人調教師 大目標を狙い撃ちだ

【オークス(日曜=21日、東京芝2400メートル)松村香織登場編】桜花賞でレーヌミノルにコンマ1秒及ばなかったリスグラシューだが、もともと陣営の最大目標はオークス。渾身の仕上げでGⅠタイトル奪取を狙う矢作調教師にSKE48・松村香織が迫った(17日撮影)。

ディーパワンサ・松下武士調教師 デビュー2連勝の素質馬が大舞台で一発を狙う

【オークス(日曜=21日、東京芝2400メートル)】新馬→中京2歳Sと連勝発進を決めたディーパワンサ。近走はいまひとつの結果ながらも素質ならヒケは取らないはず。陣営も大舞台での奮起を期待している(17日撮影)。

モズカッチャン・鮫島一歩調教師 桜花賞組にひと泡吹かせるつもりです

【オークス(日曜=21日、東京芝2400メートル)松村香織登場編】トライアルのフローラSを鮮やかな末脚で差し切ったモズカッチャン。今回は桜花賞組がライバルとなるが、勢いと東京を経験した強みを生かしてGⅠタイトル奪取を狙う(10日撮影)。

レーヌミノル・中井仁助手(本田厩舎) 桜花賞からの800メートル延長に陣営は?

【オークス(日曜=21日、東京芝2400メートル)松村香織登場編】桜花賞では8番人気の低評価を覆して、見事に女王の座をもぎ取ったレーヌミノル。血統、実績からも短距離志向だけに、今回は2400メートル克服がカギとなる。陣営の手応えは果たして?SKE48・松村香織が直撃した(10日撮影)。

アドマイヤミヤビ・島明広助手(友道厩舎) 桜花賞の悔しさをオークスで晴らす

【オークス(日曜=21日、東京芝2400メートル)SKE48松村香織登場編】前走の桜花賞では2番人気に支持されながら12着に大敗したアドマイヤミヤビ。その敗因は何だったのか?果たしてオークスでの巻き返しはあるのか?SKE48・松村香織が核心に迫った(9日撮影)。

東スポ動画チャンネル 今回は『2017年 オークスの調教師・助手コメント集』の動画です。